読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

breakpoint

自分の考えを整理するため、あるいは誰かのためにブログを書きます。

「ヘルボーイ」視聴

ヘルボーイ [DVD]

ヘルボーイ [DVD]


2004年制作。人気アメコミの映像化作品です。


冒頭からいきなり第二次世界大戦中のアメリカ軍とドイツ軍が出てきたかと思いきや、オカルト全開の怪しい機械や祈祷師、ガスマスクを付けたサイボーグみたいなヤツが登場し、視聴者を一気に置いてけぼりにします。
あまり説明じみたオープニングも気分が冷めてしまいますが、オカルトに免疫の無い人にはこの導入はちょっとキツいんじゃないでしょうか。


Amazonより引用

旧ドイツ軍の陰謀により誕生した悪魔の子ヘルボーイは、怪憎ラスプーチンにより悪の手段として利用されようとしていた。
しかし、間一髪のところでブルーム教授率いる特殊部隊に阻止され、ヘルボーイは秘密裏に人間に育てられた。
人間の心をもつ悪魔ということに苦悩しながらも、政府のエージェントとして魔物たちと戦う日々を送っていた。
一方、復活を遂げたラスプーチンは邪悪な手下たちと人類の存亡を脅かす恐るべき計画を実行しようとしていた。


まあ、ストーリーはどうってことない感じですね。
しかしヘルボーイの姿や性格の描写は気合が入りまくっているようでした。

  • マッチョでヒゲ
  • 猫大好き
  • 実は結構ネクラ
  • ちょんまげ
  • 実はかなりシャイ*1


どうですか?ヘルボーイに惹かれたでしょう。引きましたかそうですか。


正直、ストーリーにはあまり引きつけられる点はありませんでした。
特筆すべきはアクションと映像のテンポがすごく痛快で、イケているという点でしょうか。
キャラクターにこだわって「異形の存在が人の心を持つ故の悲しみ」をきちんと描いているのも好印象です。


導入部の設定があまりに中二病ちっくなので、子供向けと思われがちなこの作品。
しかし実際は、繊細な心の描写とダイナミックなアクションが同居する大人向けの娯楽作と言えるでしょう。

*1:子供に恋のアドバイスをされるほど