読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

breakpoint

自分の考えを整理するため、あるいは誰かのためにブログを書きます。

「ナチョ・リブレ」視聴

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


この映画は結構前から見たいなーと思っていたのですが、「スクール・オブ・ロック」同様ジャック・ブラックが主演なのです。
本当なら先週あたりに見るつもりだったのですが、さすがにジャック・ブラック二連チャンはラーメン二郎へ連続で行くようなもので、さすがにどこか具合を悪くしそうだったので止めておきました。ラーメン二郎行ったことありませんけど。


さてこの物語ですが、まあ、要は脱力系コメディです。
何せ視聴しながら自然と出たコメントが「何だコレ」「これはひどい」「適当すぎる」「どうしてこうなった」「;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォ」みたいな感じです。
好きな人はまあ、こういうのを外さずに見てると思うので別にいいんですが、感動したい人とか熱くなりたい人とかコメディで「真剣に笑おうと」する人は見ないほうがいいかもしれませんね!


あとこの映画、フライ・トルメンタという実在の人物をヒントにして作られたものらしいのですが、それにしては何かすごい怒られそうなふざけ方になっているのが印象的です。


ひとつだけ純粋に感心した点といえば、作品を通して色の使い方が素晴らしいという点。
主人公の衣装がライトブルーと赤の二色なのですが、この二色の取り合わせが物語を通じてずっと出てきます。
こういうのは女性の方が結構鋭い傾向にあると思うので、若い女性と一緒に見る映画をさがしている男性諸氏はこういうのを用意しとくと意外とウケるかもしれませんね。保証はしませんけど。


というわけで、「ジャック・ブラックが好き」「切ない感じの笑いを求めている」「元気を出したい」「お洒落な女子(自称)と一緒に映画を観る」「ジャック・ブラックがすごく好き」とかに該当する人にはオススメですね!