読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

breakpoint

自分の考えを整理するため、あるいは誰かのためにブログを書きます。

「スクール・オブ・ロック」視聴

映画

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


前回の「バッファロー'66」から連続してダメ男が登場する映画を見てしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
この映画はデブでロック狂いのダメ男が、教師と偽って名門小学校に潜入し、ロックするお話です。
ストーリーはどうってことない普通のコメディなのですが、主演ジャック・ブラックの演技が濃すぎて開始10分くらいでお腹いっぱいです。
個人的には主人公のロック論の授業を見てみたかったのですが、そこはあっさりスルー。後半ひたすらロックしてました。
子供の興味に無関心な大人たち、保護者の顔色を伺うだけの学校…そういう周囲との摩擦や葛藤を描くと思わせておいて、そこも最低限でスルー。後半ひたすらロックしてました。


だが、それがいい!!(©前田慶次
大体ストーリーが出来すぎてたらそりゃロック違いますやん、この映画で感動するところなんか一つも無いのでそういうのを期待している人は天使がラブソングを歌う映画でも見たらいいと思いますね。


あ、そういえばこの映画は音楽がいいです。当然ですが。
主人公が小学生に「レッド・ツェッペリン知らないのかよ!」みたいなことを言ってましたが、小学生が知ってると思ったのかよ今西暦何年だと思ってんだよという感じですね。

というわけで、ツェッペリンIIとIVのアルバムだけ聴いとけば通を気取れますのでお奨めですね!