読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

breakpoint

自分の考えを整理するため、あるいは誰かのためにブログを書きます。

異次元に行って鶏を料理して来た


超カンタンでやわらかジューシー…異次元鶏料理法 - 安全ちゃんオルグ日記
http://d.hatena.ne.jp/anzenchan/20080324/1206351138


無類の鶏好きを自認しているワシとしては、看過できない情報でした。
(ワシの肉類ヒエラルキー → 鶏>>牛≒豚)
でしたので、やってみました。


f:id:konitan510:20080329171300j:image


まずは鶏胸肉3枚。この時点でかなり間違っているというのは禁句ですね。
情報元の安全ちゃんオルグ日記では

鳥モモ肉…1枚


となっているのですが、そんな小さなことを気にしないのが鶏好きのいいところです。
だって安かったんですよ?胸肉。100g49円ですもの、600g買っても294円。リーズナブル!
「胸肉もモモ肉も同じようなもんじゃろ?」と「キャベツとレタスは同じようなもんじゃろ?」
みたいな口調で嘯きつつ、多い方がいいよね?と3枚の胸肉をジップロックに投入。


f:id:konitan510:20080329173000j:image


次はたっぷりの水を85℃くらいまで沸かすのですが、いかんせん85℃がどれくらいか分かりません。
ここは鍋をじっと観察し、底に小さな気泡がついたらアイシテル85℃のサインと勝手に決めました。


f:id:konitan510:20080329172800j:image


いざ、投入!


f:id:konitan510:20080329173300j:image


ワシみたいに勘違いする人がいたら困るので注意しておきますが、ジップロックは湯煎に使えません。
使用上の注意にそう書いてあります。ただ、今回は85℃以下くらいをキープするのと、ジップロックを入れたまま加熱しないので大丈夫だろうと勝手に決めてかかっています。


これでジップロックが大丈夫かどうかはよく分かりませんが、安全ちゃんオルグ日記がちっとも安全じゃないことは分かりました。


さて、1時間経ったので湯から上げてみましたが、なにやら嫌な予感が…


f:id:konitan510:20080329183400j:image


うーん、どうも中がまだちょっと赤いようです。要するに生です。やっぱり600gは多かったんですかね?
どうしようかと思いましたが、「85℃を上回らなければ何度加熱してもOKなんじゃね?」という天の声に導かれるように、その後1時間以上に渡って再加熱→チェック→再加熱→チェックを繰り返しました。


そして完成へ…


f:id:konitan510:20080329191700j:image


はい、多いですね。かなり。
この時点でかなりもうおなかいっぱいなのですが、無言で肉を切り刻み続けました。


問題のお味の方は、意外と美味しかったですね。胸肉特有のパサつきがあまり感じられないのがいいです。
タレは醤油と酒と肉汁だけのシンプルなものでしたが、胸肉の場合はもう少しこってりめのタレがいいかも知れません。
胸肉なのでヘルシーだし、安価なのでお財布にもやさしく、たんぱく質取り放題なのでいい感じですね!


あまりまとまりも無いし、特にオチも無いのですが、ワシなりにわかったことをまとめると

  • 胸肉は安価でヘルシー
  • 分量が多いと調理時間が延びます
  • ジップロックは湯煎には使えません
  • 安全ちゃんは安全ではありませんでした
  • 塩は控えめにしましょう
  • 中まで熱が通っているか確認する方法が無いので困ります
  • タレはこってりしている方がいいかもしれません
  • 食べられるぶんだけ調理しましょう


といったところでしょうか。いずれにせよ鶏はヘルシーでいっぱい食べても太りにくいし、安価で美味しい食材なのでまた試してみたいです。